2018年06月25日
水素水ってどない? 其の54『最強水素水 はじめます・中編』
カテゴリ: 水素水ってどない?

 

まいど、水素ニスト 林健司です!

前回の話の続き。(『最強水素水はじめます・前編』http://water-institute.org/blog/5711)カラダ改善の水、父・秀光が辿りついたのは『水素』でした。「水素は抜ける、だから発生させ続ける!」から生まれた水素(発生ミネラル)スティック。ところが…

 

最強水素水 はじめます・中編

 

 

✅『日本発・世界初』

 

電解整水器で生成したての水は、言い換えると

 

汲みたて、たっぷり水素水

 

でも時間が経てば水素は抜ける…水素は宇宙一逃げ足が速い、金属だってすり抜ける。これじゃ数万円〜数十万円の電解整水器が値打ち半減…そんな折、父は水素が抜けても、簡単に水素を補充できる方法と出会いました。

 

水素スティック誕生!

 

金属マグネシウムと水が反応すると水素が発生する原理を利用した、弊社のロングラン商品、正真正銘…

日本発・世界初

 

 

✅『自由の幅』

 

電解整水器の水素水にスティックを入れれば、水素が抜けてもスティックが水素を発生させ続けるので

 

常に水素リッチ状態

 

厚生省に『胃腸症状の改善』効果で認可を受けた電解生成器+水素を発生し続け日本人が不足がちなマグネシウムを補う日本発・世界初水素スティックの完璧コラボ!全てが上手く行く!!はずでした…ところが

 

世界初=未知のモノ

 

加えて水素スティックのカテゴリーは日用品。医療認可商品からすれば『おもちゃみたいな代物』。そんな代物だから広く普及する可能性があるとも言えるのですが…

 

医大からの親友、役割も臨床&理論、性格も柔&剛のベストコンビだった二人の医学博士、河村宗典先生と父・林秀光…ところがヒトリは総合病院の院長、ヒトリは開業医を辞めた医師…

 

自由の幅が違いすぎた…

 

医師だった父が医療認可という、最も頼りにしていた武器をアッサリ手放したのは、自由に動き回れた境遇と

 

揺るぎなき、水素で無病世界構築への確信

 

 

父は、どこまでも突き進めると思ったでしょう。しかし河村先生は… 当時、神戸にいた河村先生と東京にいた父。距離が離れていることも手伝ったのか、水で医療を覆そうとした二人の医師の道は、ここで大きく分かれ…

 

二度と交わることはありませんでした…

 

 

今日も、ありがとうございます!

ほなまた(^^)

 

 

 

◯本日の水素ニストの過去参考ブログ◯

 

『高濃度なんて当たり前!』

http://water-institute.org/blog/565

 

『化学反応型 水素水生成器』

http://water-institute.org/blog/1648

 

父の『ぽんゆう』:

http://water-institute.org/blog/891

 

初代と朋友:

http://water-institute.org/blog/912

LINEで送る
Pocket

profile_title.png
profile_topside.png
林 健司(はやしけんじ)
経歴
株式会社ウォーター・インスティーチュート 代表取締役
司会・パーソナリティー・ナレーター
インターナショナル・パシフィック大学 国際英語学科卒
健康管理士
兵庫県西宮市出身
兵庫県宝塚市在住
newpost_title.png
2018年06月25日

  まいど、水素ニスト 林健司です! 前回の話の続き。…

2018年06月21日

  まいど、水素ニスト 林健司です! 社長になって5年…

2018年06月06日

  まいど、林健司です! 自分のことを『水素バカ』と名…

2018年05月25日

  まいど、水素二ストの林健司です! 水素水を実感する…

2018年05月18日

  まいどー!水素二ストの林健司です! ブログの更新頻…

2018年04月13日

  まいど、水素バカ 林健司です! ランチ中にごめんな…

archive_title.png
category_title.png
page_top.png