Warning: Use of undefined constant tg_copy_protection_enq_script - assumed 'tg_copy_protection_enq_script' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/web08/5/1/0226615/www.water-institute.org/blog/wp-content/plugins/tg-copy-protection/tg-copy-protection.php on line 178

Warning: Use of undefined constant tg_copy_protection_new_code - assumed 'tg_copy_protection_new_code' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/web08/5/1/0226615/www.water-institute.org/blog/wp-content/plugins/tg-copy-protection/tg-copy-protection.php on line 179
水素水ってどない? 其の2『高濃度なんて当たり前!』 – 【二代目水素バカ】林健司のブログ
2016年03月09日
水素水ってどない? 其の2『高濃度なんて当たり前!』

さて今回は

『水素水』話アレコレ

 

 

☑『高濃度なんて当たり前!』

 

前回の水素水の話では、効果効能に言及し過ぎると

 

色々ややこしい…

 

ということを書きました。ていうか、ぶっちゃけ薬事法景品表示法の壁があって、言いたいことが言えない…ただコレらの法律は、あることないこと好き勝手言う『ヤカラ』がいるので、ルールとして絶対必要なんです。

 

ただね、最近『水素水』って流行ってるでしょ?流行っているのには理由があるってことです。ウチにも、お手紙やらアンケートやら、枚挙にイトマがないほどの数のお客さまの『声』が保管されています。つまり…

 

事実は理論に先行する

 

ってことです。これも前回のブログに書きましたね。オカルト的なことをいうつもりはサラサラありませんが

 

信じるものは救われるかも♡

 

正直、微妙ですよね…でも、僕らはこれからも信じてくれる人のために頑張りますよー!

 

ところでみなさん『水素水』のサイトは見たことあります?だいたいどの企業も『高濃度』『◯◯ppm(もしくはppb)『抗酸化』を謳い、数値とグラフのオンパレードです。これが今の『水素水業界』の『当たり前』。中には

 

「これ法律的に大丈夫…??」

 

と思うようなものもあります。それより

 

 

「ppmって何やねん!!」

 

て思いませんか?僕も『水素水』に関わるまで全く馴染みがありませんでした…さてここで、みなさんにお伺いします。

 

「これらの謳い文句、グッときましたか?」

 

言い方を変えます。

 

「何ppmならグッときますか?」

 

さらに…

 

 

「これで『水素水』を試してみようと思いますか?」

 

 

良い悪いは別にして、これではまるで、80年代ぐらいにあった車の『排気量競争』みたいです。クルマ好き以外に、排気量のことを伝えても『グッ』こないでしょ…僕が思うのは『水素水』が『高濃度』なのは、お客さまからすれば

 

当たり前!

 

つまり

 

『水素水』は、みーんな『高濃度』

 

これが当たり前。燃費がエエ車は、今や当たり前でしょ?高濃度な水素水も、今や『当たり前』、フツーなんです!

 

ただ燃費の良い悪いは、数字を見ればだいたいわかる。でも

 

「そもそも水素水の高濃度の基準数値がわからない!」

 

でしょ?何が基準で『高濃度』なのか?どのくらい『高濃度』が良いのか?この話は、またにしましょうかね。いや

 

『水素職人』(ウチの斉藤です)

 

の出番かな。僕より、説明がムチャクチャわかりやすい!
(斉藤くん、ハードル上げといたよ♡)

 

 

☑『「わーわー」言うてくれはる人たち』

 

ちなみにウチの製品の『当たり前』は

 

「旨い! 安い! わかりやすい!」

 

みなさんは…

 

旨い水、美味しくない水、どっちを飲みたいです?

 

値段が安い水、高い水、どっちが続けやすいです?

 

わかりやすい水、わかりにくい水、どっちがいいです?

 

『水素水』はお薬とは違います。『パッ』の飲んで『パッ』と何かが起こるわけではなく、続けなければ意味がない。だからこそ、続けてもらうための『三つの当たり前』なのです。でもね、コレでは『水素水』を飲んだ人だけが

 

『水素水』の良さをわかるかもしれない…?

 

こんな『あやふや』で、『水素水』を

 

飲みたいと思いますか??

 

僕だったら

 

飲みたいと思いません(キッパリ)

 

だって僕は、健康に不安がないし、切羽詰まってません。ワラをもすがる気持ちのかたには、響くかもしれませんが…

 

勝手なもんで、『水素水』を薦める側としては、先ずは試して欲しいあなたの一生の内の1週間が欲しい『チョットだけ期待して』飲んでみて欲しい…このジレンマ状態で、手探り手探り30年やってきたのが本音です。

 

でもね。フト待てよ?と思うんです。なぜここまで広がったのかって。実はウチのお客さまの中にも熱狂的サポーターがいらっしゃいます。このかたがたは

 

『水素水』を買うならウチと決めてる人たち

 

なぜ熱狂的サポーターになってくれたのか?それは『初代』(父ですね)の影響が大きい。

 

『ハッキリ物を言う熱血医師』

 

でしたから、最強です。裏表もないし。『初代』の著書をキッカケにファンになった人、『チョットだけ期待して』、『水素水』を始めます。そりゃイイコト起こりやすそうでしょ?そして、イイコトが起こると

 

熱狂的サポーター

 

になるわけです。熱狂的サポーターがどのような行動を取るのかは、簡単に想像できますよね?僕らの代わりに、周りに

 

エエことを「わーわー」を言うてくれはる

(関西弁で「良さを熱く口コミしてくださる」の意)

 

この「わーわー」言うてくれはる人たち、「わーわー」言わなくても、ずっとウチを向いてくれてはる人たち、僕やメンバー『初代』のことを好きでいてくれてる人たちを、メチャメチャ大事にしていかなアカンなって。

 

どうやったら、喜んでくれはるんやろ?

 

これをメチャメチャ考える。だって熱狂的サポーターからのメッセージって

 

僕らの元気の『みなもと』ですから!

 

あれ?何や『水素水』の話やなくなってしまいましたね…まぁ脱線しまくるのも僕らしいってことで(^_^;)

 

次回の『水素水ってどない?』ブログ↓

水素水ってどない? 其の3『あのニュース』

初回の『水素水ってどない?』ブログ↓

水素水ってどない? 其の1

今日も最後まで、『水素バカ』のブログを読んでくれはったかたへ

「おおきに!」

これからも

僕の本音

を書いていきます。チョットだけでも

みんなの明日の元気の『みなもと』

になれたら嬉しいなぁ〜^_^

 

今日はここまで。
ほなまた次回!

LINEで送る
Pocket

profile_title.png
profile_topside.png
林 健司(はやしけんじ)
経歴
株式会社ウォーター・インスティーチュート 代表取締役
司会・パーソナリティー・ナレーター
インターナショナル・パシフィック大学 国際英語学科卒
健康管理士
兵庫県西宮市出身
兵庫県宝塚市在住
newpost_title.png
2019年01月28日

  まいど、水素ニスト 林健司です! 『最強水素水はじ…

2018年12月13日

  まいど、水素ニスト 林健司です! 前回のブログから…

2018年09月27日

  まいど、水素ニスト 林健司です💧 …

2018年06月25日

  まいど、水素ニスト 林健司です! 前回の話の続き。…

2018年06月21日

  まいど、水素ニスト 林健司です! 社長になって5年…

2018年06月06日

  まいど、林健司です! 自分のことを『水素バカ』と名…

archive_title.png
category_title.png
page_top.png