2017年03月13日
この本、どない? 8冊目『運命の逆転 奇跡は1つの選択から始まった』
カテゴリ: この本、どない?

 

こんにちは、水素バカ 林健司です!

さて少し間が空いてしまっている感のある、書籍レビュー風ブログシリーズ『この本、どない?』。今日は

 

高橋佳子著

『運命の逆転 奇跡は1つの選択から始まった』

 

 

『今の自分に必要な出会いとだけ出会う』

 

最近、色んな方から本を紹介されたり、今回のように頂戴する機会が多くなりました。人の出会いと同じく、本であれ、モノであれ、どんな出会いも偶然ではなく必然だと思うのです。

 

その時の自分に必要だから出会う

 

あまりにも身の丈に合わなければ、そもそも出会いません。出会っていても知らず知らずの内に通り過ぎてしまえば、出会わなかったと同じです。また出会っていても意識して活かさなければ、これまた出会っていないのと同じこと。やはり

 

今の自分に必要なこととだけ出会う

 

今回は、宗教家である高橋佳子さんの本。自分の人生を逆転させた人のエピソードを交え、自分に起こる現象、つまり

 

『出会い』は必然ということが、書かれていました

 

 

『こうだったからこそ、こうなれた人生』

 

宗教家が書かれた本なので、抵抗がある人もいるかもしれません。現に僕も多少「ん?」と思う部分がなかったわけではありません。しかし、そもそも宗教家とは、人生の真理を追求する人たち。僕は今のところ、何かしらの宗教に入信する気はありませんが、

 

極力、偏見を持たずに受け入れたい

 

この歳になると人生の真理にも近づきたくなりますしね。だから自分の人生と照らし合わせながら読み進めました。すると自分が、弊社先代であり父でもある『林秀光』や、業界の前提や習慣や、時代の常識や価値観に、良かれ悪かれ大きな影響を受けていることに気づきました。それは間違いなく

 

自分が前に進む力にもなっているが、自分を不自由にもしている

 

「やっぱり自分とトコトン向き合う時期に来ているのだ」と改めて感じ入った45歳。人を恨んだり妬んだり、自分の運命を呪ったり、過去のことを悔やんだり… 多かれ少なかれ僕にもある。でも要は捉え方の問題。『こうだったから、こうなってしまった…』と後悔せず、『こうだったけれど、こうなれた』と過去に引っ張られず、もっと自由に

 

『こうだったからこそ、こうなれた人生』

 

僕にとっては、人生のヒント、パズルのピースになるような本でした。だって

 

出会いは必然ですもんね(^.^)

↑さて次回の『この本、どない?』は、またまた頂戴した本。とっても興味津々です!

 

『水素バカ』のブログを読んでくださって、ありがとうございます!

 

みんなの明日の元気の『みなもと』になれますよーに^_^

 

ほなまた次回!

LINEで送る
Pocket

profile_title.png
profile_topside.png
林 健司(はやしけんじ)
経歴
株式会社ウォーター・インスティーチュート 代表取締役
司会・パーソナリティー・ナレーター
インターナショナル・パシフィック大学 国際英語学科卒
健康管理士
兵庫県西宮市出身
兵庫県宝塚市在住
newpost_title.png
2017年07月19日

  こんにちは、水素バカ 林健司です! まぁ連日暑いこ…

2017年07月14日

  こんにちは、健康の 水素バカ 林健司です! 僕は今…

2017年07月07日

こんにちは、水素バカ 林健司です! 7月に入り急に暑い!!夏は、…

2017年07月05日

  こんにちは、水素バカ 林健司です! 先々週から先週…

2017年07月04日

  こんばんは、水素バカ 林健司です! 昨日初めてFa…

2017年06月26日

  こんばんは、水素バカ 林健司です! 未だ出張中の林…

archive_title.png
category_title.png
page_top.png